引越し業者選びで大事なこと

引越し業者を選ぶ上で大切にすべきポイントはどこにあるのでしょうか?ここでは特に大事なポイントを2つに絞って紹介します。


引越し業者選びで一番大事なのは「スタッフ力」

引越し業者の多くは春の超繁忙期に向けて1月くらいから短期アルバイトを募集して、1年の売り上げの大半を稼げる2~4月に一件でも多くの引越しを取れるように全力を注ぎますが、中には「価格を安くすること」に全力を注ぎ、スタッフは専門の知識などほとんどない日雇いアルバイトを呼んで終わりという状態に近いところも少なくありません。同じ短期や日払いのバイトを雇うにしても、きちんと自社のノウハウを教えているかどうかは「会社のモラル」に賭けるしかありません。


価格は2番目に大事

もちろん引越しの価格は大事にですけれど、しかしスタッフ力より優先すべきことではありません。私の友人は引越しをする時にA社とB社で迷いましたが、価格が5000円も安くなるということでB社を選びました。しかし、スタッフの教育がなっていなかったB社の雑な作業によってテレビの裏に大きな傷が残ってしまったそうです。もちろんお互いによる事前確認などなかったために、元からあったキズなのか新たに出来たものなのかの判断が出来ず結局そのままということになってしまったそうです。裏側だから目立たないとは言うもののやはり何だか気になってしまうということで、テレビを買い替える羽目になり、「あの時5000円をケチったばかりに3万円かかった」と嘆いていました。社員教育ばかりはこちらがいくらお金を出してもどうにもならないので、きちんと教育している業者を選ぶようにしましょう。